パナソニックホームズ(パナホーム)新築ブログ2018 イメージ画像
2018年にパナソニックホームズ(パナホーム)で東京都世田谷区に新築。3階建ビューノ3S(HS構法)。まだ実例が少ないエアロハスで人柱状態。かなり包み隠さず書いてます。

見積り

以前住宅設備~パナホームでパナソニック製品はおいくら?にて大まかなパナソニック製住宅設備の割引率について触れましたが、今回はもう少し詳しくお話ししたいと思います。

さて、契約書にサインを済ませたので9月から内装や仕様などに話が移っていきます。契約日の夜にGさんにはメールで仕様等について細かい要望を送りました。主な要望とGさんの回答は以下の通りです。

Gさんを最終見積もりに送り出したのですが、それからすぐ仕様変更に伴う差額が計算された見積りが届きました。内装タイルや外構等をちょこちょこ見直したことから7.5%ほど予算を上回っています。最終調整前に変更内容確認と状況説明をしたかったようです。

ところでパナホームでパナソニックの住宅設備はどれくらいで入れられるか気になるところです。設備の種類(風呂やキッチン)やブランド(Lクラス、ラクシーナ、オフローラ等)によっても違うようです。

モデルハウス訪問から10日程経った2017年6月下旬、一回目の間取り、パース図及び見積書(パナホームではいつも資金計画書という名前になっています)が出てきました。
『初回提案〜イマイチだった・・・』の画像

↑このページのトップヘ