最初は何故あるはずのない下請けの請負価格が書かれているのか意味が分らなかったのですが、次第にこの状況の面白さが直前に受けた価格の高さやデザインのダメさのインパクトを凌駕している気がしてきました。
さて、どこかで書いたようなサブタイトルとなってしまいました・・・。Gさん、Yさんを中心とした今回のチームは色々ボケをかましつつ、愛すべきキャラクターを持ったチームだと思いますが、デザインについてはどうも趣味が合わないようです。

因みに初回に出てきたパース図はこちらです。
B7AB3DF9-EF03-4685-9E50-0EC442AD7017
Gさんとはその日のうちに以下のやり取りをしました。
ユ)まずデザインが全く好きになれない
ユ)ポーチの屋根がサイクルポートの様でアパートみたい(後でわかりましたが実際にサイクルポートでした)
ユ)玄関周りに「抜け」が無く圧迫感がある
G)こちらはデザインは初回の提案なのでこれからナテックスの担当者と調整し提案します
ユ)初回は分かるが子会社でなければ即断って他に行くレベル

ユ)値段が契約時のものより高い。結果的に高くなるのは構わないが内容が伴っていることが前提。これだと寧ろ安い価格でやってもらいたい(安くてもこれにはしないが)。また、初回というなら最初は契約時の価格に合わせたものにしていないのも疑問
G)価格が高くなったのは玄関前の壁が増えた上にその部分をキラテック貼りにしているからだと思われます
ユ)逆に玄関前の壁を増やし過ぎて全く抜け感が無い。玄関前のスペースは広くないのでこんなデザインにするとごちゃごちゃする。それでコストも上がっているので良いことが無い
G)その点はナテックスの担当者に伝えます

ユ)どちらにしても価格と内容が伴っていない。Gさんが自分の家を建てるのであればこれにこのお金を払いますか?
G)子会社の出した見積りなので私の口からは何とも・・・(こちらが半分冗談で聞いているのは分かっているようですがGさんらしい反応です)

ユ)ところで見積書に書いてある「請負価格 上記金額のxx%・・・」というのは何でしょう?Gさん的にマズイことが書かれてませんか?
G)あれ、なんでY(外構担当者のYさん、設計のYさんではありません)はこんなところに書いてるんだろ。これは・・・ダメですね・・・。(これもGさんらしい反応)

書いたYさんがダメならそれをチェックせずに私に出してはもっとダメでしょうがと思いましたが、「書類には営業担当としてちゃんと全部目を通してください。これをそのまま私に出したということはしっかり見てないでしょ」と指摘するに留めました。

なお、やみくもに外構が高い安いと議論しても仕方がないので「契約時の外構見積りをラフでもいいので送って欲しい」と依頼したところ「契約時はラフに値段を聞いただけなのでナテックスに作らせます」とのこと。「えっ、今から作らせるの?」という感じでしたがまずは待つことにしました。

外構③に続く~