前回打ち合わせから1週間後、Yさんからフラットバルコニー化が条件付きで可能との説明がありました。「条件付き」というところが気にはなりますが・・・。

・2階のバルコニーは何とかなりそうです
・3階のバルコニーは今の間取りだとどうにもなりません(2階LDKの間取りを大きく変更する必要あり)
・梁を薄いものにして下げるので構造を補強するためバルコニーの下に柱を2本つけさせて頂きます
・間取りに変更は生じません
・コストは2階バルコニーに設置するウッドデッキ(面積約15平米)を含めて約150万円になります

即座に「高っ !」と唸ってしまいました。1.構造柱が2本増えること、2.柱の部分の基礎面積が増えること、3.基礎の面積が広がるため地盤改良(RES-P) の面積も広がること、4.ウッドデッキが90万円弱する(ウッドデッキにしない場合はタイルを置くのでネット差額は80 万円弱)ことが主な理由とのことでした。

昨日のパース図にも少し映っていましたが、二本の柱はこんな感じです。
二本柱

ウッドデッキもべらぼうに高いもののやめることもできるためまずはいいとして、それ以外のコストだけでもバルコニーをフラットにするために数十万円かかる計算です。一瞬フラットは諦めようかとも思いましたが、バルコニーに跨いで出る姿が頭に浮かび、二本柱もそこまで変な感じにはならない気もしましたのでやはりフラットにすることにしました。

なお、拙宅の場合はバルコニーがL字になっていることに加え、バルコニーの下に居室があるためフラット化が困難(コストがかかる)ようですが、一般的な跳ね出したバルコニー(バルコニーの下に居室が無いタイプ)の場合はもう少し簡単にフラット化が可能なようです。

また、間取り全体を見直さないと3階はどうにもならないとのことでやむを得ず跨ぎとすることにしました。ウッドデッキは無論不採用とし、まずは標準のバルコニー用タイルを置くことにしましたが、せっかくフラットにしたのでDIYで頑張ってウッドデッキを作ろうと思います。

通信販売で見積もったところ材料費だけで25万円ほどかかるようです。そりゃハウスメーカーに頼むと80万円かかる訳です…。地盤改良は以前お話しした通り追加分は何とか値引き交渉を頑張ってもらいました。