エアロハスは買いか?」でも取り上げましたし、これまで複数回エアロハスで苦労したお話をしました。「ドラ息子」エアロハスの具体的な問題点は下記のようなポイントがあげられると思います。
(昨日ひろさんから3階建て対応開始の情報が得られました。ありがとうございます。既にこの原稿を書き終えていましたので一部修正して掲載します)

1.空調ユニットの設置位置

パナホームが一番最初に間取り図で示してきた空調ユニットの設置位置はリビング(しかもソファーの結構真横)でした。私からは「ソファーの近くは目立って景観上もよくないので他に移動してほしい」とお願いしたところ、後日Gさんから「事業部からエアロハスは噴出口がある部屋に設置するのはダメと言われました。従ってリビングには設置しません(できません)。」との回答がありました。「事業部って誰だ?」と思いましたがこの時点ではこの疑問は飲み込みました。

こんなことあらかじめ確認して提案して欲しい(と言うかハウスメーカー純正の全館空調なんだからそれくらい最初から知っておいて欲しい)と思いましたが、4月の発売開始から殆ど実例が無いので仕方がないのかもしれません。文字通り人柱状態ですね。

また、多くの全館空調メーカーのように屋根裏に置ける仕様になっておらず、2階のどこかの床の上に置く必要があります(1階もダメ)。結局拙宅では2階のトイレ・洗面の横に置くことになりました。
※こちらは昨日G氏に確認したところ2月より屋根裏設置に対応を始めたとのことでした(但し陸屋根の場合は不可)

2.空調ユニットサイズ

でかいです。あと、先日初めて実際の家で空調ユニット実機を見学させてもらいましたがエアコンそのものです。イメージ的には超大型のエアコンが機械室の扉を開けたところに鎮座しているという感じです。一方で、大きさは普通のものとは違いますが見た目はエアコンそのものです。

まあ見た目は大きくてもいいのですが、問題は機械室を合わせたサイズが910mm(半間)を超えているところです。これには相当苦労しました。通常廊下でも何でも半間サイズで部屋をレイアウトしていきますので、それを若干超えるこの機械室はちょっとした空いているスペースに入りません。

例えばトイレや洗面室の廊下の反対側に入れようとしても廊下の幅を超えるためきっちり入りません。Yさんもさんざんいろんな場所を試した挙句トイレ空間を若干削る形でようやく設置スペースを見出しました。

こんな感じです。
IMG_6131
本当は洗面台がある位置に空調ユニットが置ければすっきりするのですが、横幅が910mmを超えているので入りません。無理やり入れるとトイレ空間の幅が狭くなるので無理です。縦にすると入りますがメンテができなくなります。エアコンの高さをもう少しとってもいいので幅を狭くすれば設置しやすいんですけどね。もしくは屋根裏対応(※同上)にするとか。

3.機械室の扉と噴出口の色が白一色のみ

空調ユニットそのものの話ではないですが、機械室の扉と噴出口の色が白しかないそうです。拙宅は全体をウォールナットかチェリーで統一していますのでここの扉だけ白だとかなり浮いてしまいます。これにはGさん、Yさん、インテリアコーディネーターのOさんも情けなさからかさすがに閉口していました。
また、扉の色を木目にする場合はシートを貼って対応する方法がありますが、そのシートが4万円します。なお、噴出し口はシートも貼れないので現場でブラウン系のペンキを塗るようお願いしました。

結局パナソニックはまだまだ白物家電屋さんの発想から完全に抜け出せていないようです。これでは機械の性能が多少悪くても気の利いたデザイン(多くが欧米他メーカーの真似でしかないのですが)を持ってくるアジアのメーカーに家電でシェアを奪われるわけです・・・。

エアロハスの苦労話はまだ続きます。