土地と巡り合った(まだ候補地ですが)翌週に早速展示場を訪問してみることにしました(2017年6月中旬)。旭化成ホームズやダイワハウスは仕事上付き合いがあり、担当者を紹介してもらえそうだったので、そういう繋がりながないハウスメーカーの中からとりあえずパナホームを選択しました。

ネットで調べるとパナホームの商品で3階建はビューノという商品が該当するらしく、まずは区内の3階建のモデルハウスを訪問しました(但し、この建物は重量鉄骨でお目当ての軽量鉄骨ではないことが見学中判明)。
さて、モデルハウスに着くとカフェ風のスペースに通され、営業担当が出てきました。名前はGさん。見た目は「シュッ」としており、もう少しチャラい人かと思ったのですが、半年以上見てきて思うのはかなり真面目な人ですね。逆にすばしっこく先回りして考えるタイプではないようです。まあ、営業マンは色々なスタイルの人がいると思います。

1時間ほど土地を探しているエリアや建物でこだわりたいポイントなどをヒアリングされましたが、Gさん自身最近パナホームで自宅を建てたとのことでその感想なども聞けました。前回書いた通りマイホームデザイナーで作成した間取りや外観のイメージは持っているのでそれを送って見積もりを作成するということになりました。

面談の最後に予算を聞かれたので「それを始めに言ったら見積もりを頑張らないでしょ。」と答えたところ、「まあ、そうなんですが・・・」との反応。今から考えると極めてGさんらしい反応でした。結局この日は具体的な予算は伝えずモデルハウスを後にしました。