パナソニックホームズ(パナホーム)新築ブログ2018 イメージ画像
2018年にパナソニックホームズ(パナホーム)で東京都世田谷区に新築。3階建ビューノ3S(HS構法)。まだ実例が少ないエアロハスで人柱状態。かなり包み隠さず書いてます。

2018年05月

基礎立ち上がりの型枠は全て外され、土間コン打設前の準備作業が本格的に始まりました。布基礎ですので一部土を戻したり砕石を敷いたりとベースコンクリート打設時と同じような作業が行われています。
『土間コンクリート打設前の準備作業【着工40日目】』の画像

先日「エアロハスがまたやらかす」でお伝えした通り、エアロハスの通風確保のため壁に一部スリットを入れるか、空調ユニット近くの扉を通気性のあるものに変えるかというお題目に関する提案が設計Yさんからありました。
『エアロハス向け通気対応~特注ドア』の画像

昨日で型枠の作業が完了したとの連絡があったところから本日朝、現地に一人で立ち入り一通り見て回りました。暑くなってきたので大変です。昨日午後には現場監督A氏の立会いのもとスペーサーの設置を含む調整を行ったとのことでしたので大丈夫かと思ったのですが・・・。
『型枠作業完了後の施主の自主検査と苦言【着工34日目】』の画像

シェルター工事(上棟)も近くなってきたことから、本日つなぎ融資の手続きのため久しぶりに展示場に行ってきました。つなぎ融資は以前お話しした通りパナソニックホームズが手数料を持つことで話がついています。単純に書類の記入で済むものと思い展示場の一室で待っていた

昨日に続き本日も型枠作業です。昨日の時点で結構作業が進んでいたことから朝イチは居ましたがお昼前には作業を終えて撤収していました。所沢から通っているようですし、土曜日ですので早く終われる時は早く終わった方がいいですね。
『引き続き立ち上がりの型枠作業【着工30日目】』の画像

昨日のお昼過ぎにベースの生コン作業は終わったようで今朝から立ち上がり部分の型枠を組み始めています。ネット上の情報ではベースを打設後中1日くらいは置いて立ち上がり作業を始める、翌日から始める、翌日にはベースの型枠も外されてしまっていた、等養生期間と強度に関す
『立ち上がり型枠組み始め【着工29日目】』の画像

↑このページのトップヘ