工事は朝9時からから夕方4時過ぎまでほぼ一日がかりの作業となりました。HEMSでの計測がおかしくなっていますが、発電はできています。

必要な資材をはしごにウインチを設置したような機材で上に運んでいきます。分量が多いのでかなり往復させることになります。
IMG_1239

設置の構造は比較的簡単で、パネルを5°ほど傾ける金具を前後に設置し、金具を押さえる役割のコンクリートブロックをのせます。コンクリートブロックの下には防水シートを傷めないためのシートを敷きます。
IMG_1245
IMG_1247

パネルが敷き終わりました。4枚5列設置できましたので3階屋根上は20枚×250Wの5kWあります。このほか2階屋根部分に余ったパネル2枚を並べパネルの作業は終了です。3階屋根上は基本的に遮るものがないので日照条件は申し分ありません。
IMG_1257

パネルの他パワーコンディショナーを設置します。パネルからの電気を直流から交流に変換します。50kg以上あるので結構重いものです。
IMG_1244

発電は問題なくできていますが、HEMSの計測値がおかしくなっています。分電盤の中に太陽光発電の発電量を計測するためのCTを設置する必要がありますが、それができていません。工事が完了した時点で指摘をしたので現在部品を取り寄せ中です。下記では合計3kW以上電気を使っているのですが、発電分を引いた1.9kWだけ反映されています(発電量は0kW表示)。一方で電気使用量の内訳ではエアロハスの空調機だけで2kW使っていますので全く計算が合いません。
IMG_1260