今日は外構を含め現場作業はありません。施主からすれば引き渡し後も外構工事をするくらいなら引き渡し前は休日返上で頑張ってと言いたいところですが、休みの日は騒音を控えたほうが良いですし、働き方改革のご時世ですのでゆっくり休んで欲しいと思います。

何もない日と思っていた日曜日の朝、突然Gさんから「真剣度の高いお客さんを現地見学に案内したいのですが。」との連絡がありました。

見せて減るものでもないですし、年間6軒(件)くらいは売るようボスから言われているGさんに少しでも協力してあげようと応諾したところ、彼のお客さんではなく後輩営業マンのお客さんとのこと。彼には今、見込み客はいないのでしょうか...。しかも今日午後に案内したいとのこと。

暑過ぎると申し訳ないので少し前に行って一応窓は全て開放しておきました。解放前は37℃を超えていましたが、見学が始まる前には33℃くらいには下がりました。それでも暑すぎですが…。3階は風通しが良く窓際は涼しいので、跨いで出るバルコニーへの出口のカウンターに娘と腰掛けて待ちました。
IMG_0084

当初後輩営業マンが色々説明していましたが、当然彼はこの家のことはあまり知らないので途中から私が説明しました。ペラペラ喋っているので後輩営業マンが「この方、構造も含めて色々流暢に説明されていますが、施主さんですので当方の回し者ではありません。」と補足していました。少々喋り過ぎたかな…。

見学者の人は地下付きの重量鉄骨を検討しているようです。パナソニックホームズの地下室は防水面で結構凝った造りをしているようなのでコストでびっくりしなければ良いのですが。「坪150万円以上するでしょ?」と聞いたところ、「200万円くらいいくかもしれません。」と後輩営業マン。なかなか大変な金額です。さて、どこで建てることになるんですかね。