施主検査です。偶然にも着工100日目で施主検査を迎えました。まだ全部完成していない一方、ゴールデンウィークの10日間の中断がありましたので、パナソニックホームズの工期はこの規模の建物だと100日くらいということでしょうか。

夕方4時に現地に集合しました。営業Gさん、設計Yさん、インテリアコーディネーターOさん、監督A氏とユナピカ邸チームが勢ぞろいしました。

まだ完成していないので検査にも限界がありますが、傷などを中心に問題があるところにテープを貼りました。指摘箇所は全部で20項目くらいあったと思います。

一方で、現場の作業を最初から見ていると想像できますが、資材や機材は重く大きいものが多いので色々スレや凹みが生じるものです。私が「工場で精密機械を作っている訳じゃないからね…」と話しているとGさんが「いや、そこを目指しているんですが。」と頼もしい発言。そこまで期待していないので修繕でできるだけ綺麗にして欲しいものです。

IMG_0070

エアロハスの室外機がまだ付いていないので、今日は空調性能はテストできませんでしたが、温度計をいくつか設置したので次回エアロハスの温度設定性能を確認したいと思います。ちなみに今日の現地の室温は35.1℃、湿度は70%程度でした。エアロハスが欲しい環境です。
IMG_0055

なお、設計Y氏はかなり詳しく建物内を見ていました。特にエアロハスについては天井の下がり具合など実例を見るのはかなり参考になるようです。私からは天井を実際には下げなくても良かった場所、当初言われていた下がり幅より少なく済んだ場所を念のため説明しました。

検査が終った後、Oさんから「設計の人間を見学に連れてきて良いでしょうか?」と質問があったので快諾しました。というか彼らは絶対に見るべきです。エアロハスを含めてもっと現場を見て次のお客さんのために役立てて欲しいと思います。

施主検査は終了しましたが、内部工事は引き渡し直前まで続き、外構は引き渡し後も数日行われます。