キラテックタイルの施工を終え、足場が外れましたが細かいところを含めて不具合が見つかっています。施主検査の後でやり直すよりは職人さんに負担がかからないと思われるので早めに伝えるようにしています。

本当はハウスメーカー自らチェックしてほしいところですが自主検査は頻度も含めて限界があるのでしょう。

まず一番嫌な不具合ですが、キラテックタイルに一部不陸があります。太陽が当たる角度によって見えたり見えなかったりしますが、下の写真のガレージ上の辺りに横線が見えます。

下地の幕板に不陸があったためだと思われますが、監督A氏には必ず修正するようお願いしました。「タイル屋を呼んで対応します。」とのこと。特に慌てた様子もないので「よくあること」という感覚なんでしょうかね?

事前に幕板のところに何か所か不陸があると何度か伝えていたので何故防げなかったのか不思議です。一応他の部分は不陸が消えているので対応はしたようなのですが、家の正面のここが不完全ではどうにもなりません。
DSC_0806

内部ではスイッチ類の位置決めと穴あけが行われていますが、LDKのオーディオ類のコンセントの位置が変です。図面でも右側としていたのですが真ん中になっています。難しいものではないですが要修正です。
DSC_0825

3階のエアコン設置場所です。エアコン用コンセントと思われる穴の位置が低すぎると思います。それともこれはエアコン用ではないのかな?確認中です。
DSC_0827

少し前の写真です。左側の玄関滑り出し窓の内側サッシとカウンターは白を指定していましたが、ブラウンになっています。パナソニックホームズ側も気づいて取り替えるとの連絡がありましたが、サッシを替えるのは筑波から人が来て結構ややこしい作業をするようなのでブラウンのままとしました。下の写真の通り窓の真横にあるSICの収納がブラウン系なのでそんなに変でもありません。DSC_0593
DSC_0689

2階洗面台のカウンターですが、ゴミの投入口用の丸い穴が無いです。「工場で穴をあけ忘れた」とのことでもう一つ配送するよう手配中とのこと。元々現場での穴あけが厳しそうなので工場で開けてくるということだったのですが、新しいものが来る前に念のため現場で一度穴あけに挑戦します。
DSC_0613

あと、写真には撮っていないですが、リビングのカウンターテーブル上にカーテンボックスが付けられておらず、インテリアコーディネーターに確認したところ「つける計画になっているので現場に指示を出しておきます」とのことでした。

外ではガスメーターを設置していましたが、この場所はどう見ても外構の塀が立てられるところなのでメーターは設置できないと思われます。無駄な作業になる可能性が高いので監督に確認できるまで作業は中断してもらうようにしました。
DSC_0833

まだいろいろありますが、足場が取れて全景が分かるようになりました。交換予定の軒天はまだ来ていないため2階手前に穴が開いてますが。
DSC_0821